FPたぱこ お金の相談室

資産運用・家計節約・お得情報を発信していきます!

金融庁主催 つみたてNISA Meetup(つみップ)に参加しました③

私の大好きなイベント「つみップが本日19時から開催され、参加しました!

www.fsa.go.jp

 

過去2回の参加記事はこちら↓

 

tapatapako.hatenablog.com

 

tapatapako.hatenablog.com

 今回は先日発表のあった「投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2020」

にランクインした投資信託の運用会社4社

三菱UFJ国際投信

・ニッセイアセットマネジメント

セゾン投信

・レオスキャピタルワークス

の方を招いての入賞についての感想と質疑応答でした。

「投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2020」についてはこちら↓

 

tapatapako.hatenablog.com

 金融庁のイベントで取り上げられるということは、ここでの順位はつみたてNISAの銘柄選びで参考になるもの、と考えていいのではないのでしょうか?

 

質疑応答では興味深い回答を聞くことができました。

投資信託の低コスト競争が激化しているが運用会社は赤字にならないのか?

→ファンド単体で運用収益をとれている状態、予想以上の残高増加はコスト削減にプラス効果

・つみたて投資の取り崩し方

→現状は販売会社にゆだねているが運用会社としても検討したい、定口での取り崩し、その人が必要な時に、等々

・本日の運用会社の方々個人の運用について

→資産のかなりの割合を自社の投信に投資してるとの回答。

 

最後に運用会社からのメッセージ

・頻繁な売買よりも持ち続けた方がリターンは良い

・つみたて投資は相場が下げた時こそガッツポーズ(たくさん口数が購入できるため)、一喜一憂しない

・投資は楽しい、わくわく感を共有していきます

・みんなでやればみんな幸せになれるというメッセージを広めてほしい

 

ところでチャットの質問で

emaxis slimとニッセイの購入換金手数料なし、で迷います、それぞれここは負けないといった決め手はありますか?」

と入力したところ三菱UFJ国際投信の方から

「コスト競争力と運用のクオリティでは負けません!」

とダイレクトメッセージをいただきました!

心強いですね。

 

 つみたてNISAを使う人が増えれば、制度の恒久化・税制優遇の拡大などの制度改善案が審議される可能性が高まるそう。イギリス、アメリカに比べればまだまだ発展途上の制度。今後を期待したいですね。

毎回のことですが、金融庁の方はきちんと国民の方を向いていると感じます。

年金二千万円問題などニュースやワイドショーは批判ばかりをしていますが、そういったものに惑わされずに、良い制度は自分で見極めて使っていきましょう。

 

私も引き続き皆さんに広めていく活動をしていきたいと思います!